ウタモモ- UTA MOMO official blog
生きる事全て表現。
ラジオパーソナリティ、シンガーソングライター、デザイナー、イベンター、イラストライター、シナリオライター、コメンテーター、タレント、ウエルカムボード作家、母 と独自の世界を描くマルチアーティスト。

バンド「猫の手は借りたい」でボーカル担当。
これが今必要な港町ブルース。

イチコウライブを振り返る。                 

イチコウライブを振り返る。

 

2019.2.17.神戸James Blues Landにて。

岩元一功メモリアルライブいちこうまつり、が開催された。

モモにも声をかけてくださったのはありがたい。

イチコウさんの所属バンド「ローションマニアックス」(如何わしいバンド名)でこの日は歌わせてもらった。

 

:乳デカサキ/鉄格子の病院by岩元一功

 

 

思い出話を。

モモがまだ17歳の頃。

JuNkyと言うPopsバンドをやっていた頃。

この頃に神戸に移り住み、本格的に音楽をやろうと決意。

18歳になった頃には、神戸の沢山の大人達に可愛がられ奮闘していた時に声をかけてくれたのが、イチコウ率いるローションマニアックスさん達だ。

このバンドのドラマー湖月孝夫(神戸BAR月)のマスターとも、ほんとに仲が良く(今でも)。

一緒に西成は釜ヶ崎の三角公園で開催されるライブに出ないか、と声をかけてくれた。(なんて言うライブタイトルだったかなぁ?)

嬉しくて出る事にした。

その頃の釜ヶ崎は今より治安が悪く、たしか三角公園の端でドラム缶の上でおじさん達が丁半してたのをよく覚えている。

歌う人達の前に群がっているのはきっとファイターズ(浮浪者)達。

遠くの方からはおばさん達のヤジ。

酒と音楽に遊びすぎて流血してる人も居たよ。

衝撃だったのは。

自分の出番も終わり、ローションマニアックスさん達と戯れていた頃。

この日のトリで出てきたのが「小林万里子」さん。

全てを蹴散らかすかのごとく歌い出しだ。

衝撃だった。

その時、自分はこのままでは、兎にも角にもダメだ!と言うことだけを一気に思ったことを覚えている。

 

時が経ち、今や34歳。

西成のライブもだんだんと定着した様に思う。

2度程、難波屋に遊びに来てくれたかな。

その時も人のライブの打ち上げの席でいきなり来て「モモは俺が育てたんや!」的な事を言って、いきなりブルースハープを吹いたりしてたな。

最後にイチコウさんに会ったのは、メモリアルライブが開催されたJames

去年の11月の末頃かなぁ。

モモのバンド「猫の手は借りたい」のライブだったんだけど、イチコウはウチらが演奏する前でハープ吹くもんだから、ステージに上がってもらったんだ。

イチコウさんのハープかっこよかったよ!キーもバッチリだったしね。

 

イチコウさん、モモ、鉄格子の病院、普段のライブで歌ってるよ。

あの頃から皆、相変わらずイけてるしさ。

--------------------

LIVE info

 

2019.07.14(日)会場新潟MIMIZUKU SANSOU

2019.07.17(水)会場大阪西成難波屋(仮店舗)

2019.07.21(日)会場大阪BEAT IN

2019.07.21(日)会場大阪西成難波屋(仮店舗)

2019.07.27(土)会場大阪西成永信防災会館

2019.07.28(日)会場神戸KOBE LIVE SPOT BIG APPLE

2019.07.29(月)会場大阪心斎橋大きな輪

2019.08.03(土)会場京都京丹後市浜詰海岸海の家【浜店 ともだ】

2019.08.16(金)会場岡山Room 256

2019.08.17(土)会場神戸ライブハウスWメリケン波止場

2019.08.18(日)会場大阪西成永信防災会館

2019.08.19(月)会場神戸

 

予約/お問い合わせはお店に電話していただくかutamomo@i.softbank.jp(ウタモモ専用メール)まで

: - : comments(0) : trackbacks(0) : posted by 詩桃-ウタモモ-UTAMOMO :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://utamomo.jugem.jp/trackback/1192
<< NEW : TOP : OLD>>